依頼、見積り方法について

見積りについて
引っ越しのプロロに見積もりを依頼する時は
ホームページ上から、フリーダイヤルへの電話で申し込みが可能です。

社員が訪問するか電話での見積もりを行います。

 

もし、見積もりに納得し、引っ越しの依頼をする時には見積もり当日中がお得です。

見積もり当日に正式に申し込みをすると引っ越し料金の割引を受けることができます。

引っ越しの日程があらかじめわかっている場合には1か月前までに申し込みをしましょう。
そして平日に引っ越しをすると引っ越し料金が安くなります。

見積り

余裕がある引っ越しでも急な引っ越しでもまずは見積もりを依頼しましょう。

そして担当者との打ち合わせでどのようなプランが最適なのか自分たちの引っ越しスタイルと合わせて検討していきます。

割引など使えるものを使い、費用も抑えつつ自分たちの思うような引っ越しにしていきましょう。

 

単身者向けプランの説明

単身赴任や新生活などで
長距離の引っ越しの時に助かるプランが引っ越しのプロロにあります。

その際は引っ越しの日程や期間を重視するのか、
料金を重視するのかで選択するプランが変わってきます。

単身引越し

まずは引っ越しの期間や期日を重視する場合です。この場合には「超速1day便」がおすすめです。なんと航空機での搬送を組み込んだものであり、1日で引っ越しが完了します。

エリアは限られていますが、急に転勤になって余裕がないなどという場合には最適です。

 

<超速1day便>

出発時間 引っ越し当日の10時まで
到着時間 引っ越し当日の夕方まで
対象エリア 東京23区⇔札幌市近郊、東京23区⇔福岡市内近郊、札幌市近郊⇔福岡市内近郊

大阪近郊⇔札幌市近郊、大阪近郊⇔東京23区、大阪近郊⇔福岡市内近郊

トラック

また「直行便」というプランもあります。

これは引っ越しの日程を依頼者が完全に決定するものであり、
引っ越しの期間が決まってる人向けのものです。

転勤などでこの日までに引っ越しをしておかなくてはいけないという場合に選択します。

対象のエリアは限られてはいますがその中でも長距離の引っ越しが可能です。

 

<直行便>

出発日・到着日 依頼者指定(出発日翌日~4・5日で到着予定)
対象エリア ① 関東エリア(東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬)

⇔札幌都市圏(札幌・江別・千歳・恵庭・北広島・石狩・当別・新篠)

 

② 関東エリア東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬)

⇔福岡都市圏(福岡・佐賀・大分・長崎・宮崎の一部地域)

 

③ 関東エリア(東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬)

⇔関西エリア(大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀)

 

④ 関西エリア(大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀)

⇔札幌都市圏(札幌・江別・千歳・恵庭・北広島・石狩・当別・新篠津)

⑤ 関西エリア(大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀)

⇔福岡都市圏(福岡・佐賀・大分・長崎・宮崎の一部地域)

 

 

単身引っ越しで引っ越し期間や期日、時間に余裕がある人向けのプランもあります。
フリーデイ割引やフリータイム割引と同様ですが、
これらのプランを利用することにより引っ越し料金を抑えることができます。

 

<プロロのフリープラン> ※長距離の引っ越しに限る

対象者 荷物の受け渡し日 荷物の受取日 対象エリア
ご実家フリー便

※価格重視

単身・学生

実家へ帰る人を

対象

依頼者指定日 プロロ指定日 全国
お手頃定期便

※期間や期日を重視

単身・学生

実家から転居する人を対象

到着日より7~10日前 依頼者指定日 全国

 

 

家族向けプランの説明

 

引っ越しのプロロでは様々なプランを用意しています。

予算重視なのか、荷造りから荷解きまで…
すべてお願いしたいのかなど自分の引っ越しスタイルに合わせての選択が可能です。

プラン

予算を重視する場合には「節約パック」を選択しましょう。
このパックでは荷造りや荷解きは自分で行います。
大物家具や家電はスタッフがきちんと梱包し、引っ越し先でも配置をしてくれます。

もし小さい子供がいる家族であれば
引っ越しの準備をする手間を省きたいと感じるかもしれません。

その時には「完全おまかせパック」がおすすめです。
このパックは荷造りから荷解きまですべてスタッフが行ってくれます。

また準備がなかなかできない、急な引っ越しになってしまったという場合には
「楽々おまかせパック」を利用しましょう。
荷造りをスタッフに任せて荷解きは自分たちで行うパックです。

そして近所への引っ越し、大物家具や家電のみ移動して欲しいという希望に対してのパックが「大物限定パック」です。
大物家具や家電の梱包を行い、引っ越し先へ運んでくれます。

自分たちで小物は運べるけどタンスや冷蔵庫などの
大きい家具・家電はスタッフに任せたい、という近距離引っ越しに最適なパックです。

 

<各パック比較表>

荷造り

荷解き

家具・家電の
梱包移動

節約パック

依頼者

依頼者

スタッフ

完全おまかせ
パック

スタッフ

スタッフ

楽々おまかせ
パック

依頼者

スタッフ

大物限定パック

他に、引っ越しの時間を引っ越しのプロロに任せるフリータイム割引や
引っ越しの荷物が到着する日を引っ越しのプロロに任せるフリーデイ割引があります。

各サービスフリーデイ割引は
引っ越しの日程に余裕があり、予算を抑えたいと思っている人や
実家など引っ越し先に居住している人におすすめの割引です。
また出発日は依頼者指定が可能です。

到着日は
出発日から1週間以内なのか2週間以内なのかを選択できます。

フリータイム割引は
出発の時間または到着時間を引っ越しのプロロに任せることで割引になるものです。
洗濯時間は3つの中から選択可能です。

  • 午前指定フリータイム(8:00~12:00)
  • 午後指定フリータイム(12:00~20:00)
  • 全日フリータイム(8:00~20:00)

から1つを選択します。
フリーデイ割引とフリータイム割引はどちらも通常のプランに併用することができます。

そしてこの割引を同時に2つ利用することも可能です。

引っ越しの日程や時間に余裕があり、
料金を抑えたいという方は合わせて利用するのがおすすめです。

 

<フリータイム割引・フリーデイ割引>

フリータイム便

フリーデイ便

出発日程

到着日程

依頼者が決定

引っ越しのプロロ指定

出発時間

到着時間

①②③から選択する

①午前指定フリータイム

8:0012:00

②午後指定フリータイム

12:0020:00

③全日フリータイム

8:0020:00

引っ越しのプロロ指定

事前連絡

引っ越し前日

引っ越し2日前

他プランとの併用

可能

可能

これらのパックから引っ越しまでの日程などと照らし合わせ、最適なパックを選択します。

また時間に余裕がある時にはフリータイム割引を、
引っ越しの日程に余裕がある時はフリーデイ割引を、どちらも余裕な場合には
どちらの割引も併用し、引っ越しに係る料金を抑えることができます。

 

サービスの概要

 

単身の長距離引っ越しが安いとしている引っ越しのプロロ。
プロロという会社名は「プロ」の引っ越し、「ロープライス」の意味を持っています。

プロロのサービス

プロロは平成15年に創立された比較的新しい会社です。

平成25年には引っ越し件数が71300件を達成しました。
東京店を始め、九州店、北海道店があり、長距離の引っ越しにも対応できるようになっています。

倉庫は神奈川県にあり、対応地域は
北海道・東京・神奈川・埼玉・千葉・福岡・佐賀・熊本です。

不要家具などのリサイクルも行っていることや
引っ越し代金を後払いのコンビニ払いが可能であることもポイントになります。

 

引っ越しに使用するトラックやスタッフはすべて引っ越しのプロロ所属であるため、
東京や大阪・福岡・北海道などの長距離の引っ越しでも安くかつスピーディに引っ越しが可能です。

週に2~4便往復して荷物の搬送を始めとする引っ越しを行っています。
これもスピーディに行う秘訣です。

マナー教育も徹底されています。
そのため女性の引っ越しも不安なく行うことが可能です。

また女性の引っ越しでは負担になる大型家具などの設置も丁寧に行ってくれます。

もし引っ越しの途中で何かトラブルが発生してしまった場合にも
引っ越し料金の中に保険料が含まれているのでその保険料で保障されます。

企業などの引っ越し実績も多数あるため、経験豊富であり安心した引っ越しが提供できます。

 

また、インターネットからの引っ越し見積もりをすることで
料金を大幅に引き下げるのがプロロの引っ越しのポイントになります。

また見積もりをした当日に正式な申し込みをすることで更に料金の引き下げがあります。

フリー便と呼ばれる引っ越し当日日時と到着日時をプロロ指定にすると
長距離でも引っ越し料金が安くなるものがあります。

 

引っ越しのプロロでは便利な引っ越し無料サービスとして様々なものを用意しています。

段ボールや布団袋、ハンガーボックスなどの梱包資材を無料で提供しています。
(段ボールは50箱、ハンガーボックス5箱、ガムテープや布団袋になっています)
単身者の場合には段ボール20箱、ハンガーボックスが2箱になります。
そして使用した梱包資材の無料回収も行っています。

 

タンスやキャビネットのような大型家具、テレビや洗濯機のような
大型家電の梱包も引っ越しのプロロではしっかりと行ってくれます。

その際に使う梱包資材は無料で貸し出します。
そしてスタッフが丁寧に運んでくれるので安心です。

転居先に到着した際、大型家具や大型家電を依頼者の指示の場所に配置します。

有料オプションとしては電気工事から車やバイクの引っ越し、
重いピアノの引っ越し、ペットの引っ越しなどがあります。

 


 

有料オプション

オプション紹介

各種電気工事

・エアコンの取り外し、取り付け

・洗濯機のセッティング

・食器洗浄器の取り外し、取り付けなど

※これ以外にも対応可能

 

車・バイクの引越し

乗用車・バイクを目的地まで引っ越し

 

ピアノの引越し

ピアノをはじめ、移動や搬送が大変な特殊品

各種専門スタッフが対応し、移動・引っ越しを行う

 

ペットの引越し

大切なペットを安全に引っ越しする(近距離から長距離まで)

※引っ越し可能なペットについては、要問い合わせ

 

プロロの盗聴バスター

転居先などの盗聴器や盗撮器を専門スタッフがチェックし、除去するサービス

市販されている盗聴・盗撮器であれば、ほぼ間違いなく発見することができる

専門のスタッフがチェック・除去の対応をする

 

ハウスクリーニング

転居前の家や転居後の家どちらでも対応可能なハウスクリーニング

キッチン周りの掃除(換気扇やレンジ、床下収納など)、水回り(トイレやお風呂など)の掃除に対応

 

不用品の引き取り

引越時に不要となった家具や家電のなどの不用品・廃品を有料で引き取りしてくれるサービス

※家電リサイクル法に定められたエアコン・冷蔵庫・洗濯機・TVなどはリサイクル量が必要

※引き取れないものもある

 

荷造り・荷解きスタッフサービス

荷造り・荷解きを専門のスタッフが全て行うサービス

※プランによってはサービスに含まれている場合もある

 

 

お勧めの引越し先地域

沖縄県石垣市
転勤で沖縄(那覇市)に住み始めて3年になるないちゃーですが、沖縄で仲良くなったうちなんちゅの方がみなさん口を揃えて「離島はいいよ!」とおっしゃいます。わたしからすると沖縄本島の海も十分すぎるほどきれいなのですが、離島の海はもっともっときれいだとか。

美しい満点の星空を眺めていると、人生観が変わるそうです。

若い頃は都会に憧れて、高校卒業と同時に上京し、10年ほど住みましたが、子供を産み、母になった今、美しい自然に囲まれた島で、のんびり子育てがしたいと強く思うようになりました。

岡山県倉敷市
プロロで引越しをし、岡山件に住んでいますがとてもお勧めですよ。岡山は災害が少なく気候も晴れの日が多く安定している。

台風で学校が休みになることはほぼない。

都会過ぎず田舎過ぎない倉敷市は住みやすそう。

岡山市中心地までおよそ20?と近く住むのに快適であると思う。

県外へのアクセスもしやすく、隣の県が兵庫、広島と都会に囲まれていてちょっと足を伸ばせば大阪にもすぐ行ける。

私は住むなら大都会より少し都会で少し離れた所に都会のような遊ぶ場があればいいのでとても魅力的である。

特に倉敷市は美観地区や大原美術館など岡山のなかでも情緒ある街並みや文化遺産があり素晴らしい町だと思った。

北海道函館市

お勧めの引越し先

江戸時代に開港した函館は、教会も多く町並みが綺麗。

教会周辺にはカフェも多いので、散策しながらゆっくりすごすことができる。

また、ラッキーピエロやカリフォルニアベイビーのシスコライス、ハセガワストアの焼き鳥弁当、塩ラーメン、海鮮丼など美味しいものがたくさんある。

そして、函館が生んだロックバンドGLAYの故郷。

函館は、あちらこちらにGLAYゆかりのものたちがたくさんある。

GLAYファンとしては、彼らのふるさとに住んでみたいという人も多い。

GLAYが函館を愛するようにファンも函館を愛している。


元プロロユーザーが自力で引越しをしてみた

今まではプロロを使っていましたが、今回は自分たちで引越しをしました。

結婚式の後、すぐに生活できるように、お互いの両親にちょっとずつ荷物を運んでもらっていたんですが、いざ私たちが新居に行くと、新しいカーテンに、ベッドのシーツ、棚の中には文房具や使う予定もない香典袋、冷蔵庫には食材がパンパンに入ってました。

どうやら、義母が、私たちが困らないように色んなものを用意しておいてくれたようなのです。

が、せっかくの新婚生活のスタート、カーテンやシーツくらいは2人で選びたかったです。

しばらくの間は、なんだか他人のうちに住んでいるようで、落ち着かない日々でした。

夫は「こんなにしてもらってありがたいね!」とよろこんでいましたが、正直私は過保護な義母の行く末が心配で素直に喜べませんでした。

プロロ

新築の家に引っ越すとき、特に冷蔵庫などの大物はベランダから搬入することがあります。

前持って窓周りの状態をよく確認しておいてください。

我が家は新居に引っ越したとき、冷蔵庫とテレビをそれぞれ別の業者がベランダから入れたのですが、いつの間にかベランダの窓枠に傷がついてました。

これは家を建築したハウスメーカーがつけたのか、テレビを搬入した業者か、冷蔵庫を入れた業者か、それとも自分たちでいつの間にかつけてしまった傷なのかわからず、結局そのままにするしかありませんでした。

ベランダに限らず、大物家具が通る通路は前持って写メを撮ったりしておいた方が、万が一傷などを発見しても、安心です。

せっかくの新築に傷はつけたくないですけどね。

プロロの引っ越し料金を半額に値引きする方法をお教えします。

プロロは安いだけじゃない業者です

プロロを利用した理由と感想

選んだ理由はとにかく安かったこと。

大阪から東京だったので、様々な引っ越し業者があるなか、大手も見積もりしてもらったが、結局他社の見積もり書を出すと値引き値引きの嵐だった。

安いところでいいと考えたのは、作業中に万が一壊されたとしても困るものが一つもなかったからだ。

最終的に決めた理由は、引っ越し料金内で粗大ゴミも捨て放題だったこと。

かなりの量の家具を捨てたかったので、粗大ゴミの処理にかなり頭を悩ませていた私にしてみたら、料金内で済ませてくれることで即決の返事を出した。

ダンボールも新品綺麗な物を用意してもらえ、マジックで大体の中身と番号を書き、運んでくださる方にわかるようリストの作成もあったが、面倒なほどではなかった。

悪かった点は引っ越し先に届き、指定の部屋にダンボールを置いてくれたのはいいが、天井まで積まれたため、荷をほどくのに脚立でいちいち下ろさなければならなかったことくらい。

特に家にキズがついたなどはなく、引っ越し作業も素早く済んだので良かった。

引っ越しを効率良く行う秘訣

とにかく断捨離に励むこと。

新居で使うかもーくらいのものなら捨てるべき!

当然かもしれないが、傷つけられたくない代物は自分で運ぶのが一番。

私も積み込みが終わり、いざ引っ越し先へ行く移動中、ヒザの上に大切な物をたくさん載せていた。

それが一番安心だし、万が一壊されては物によっては弁償の使用がない。

泣くのはこっちになるからだ。

全て積み込み終わってから、最後に空っぽの部屋の掃除用に簡単な道具や雑巾、ゴミ袋を用意しておく。

掃除が終わったらそれは捨てる。

まるでその家の未練を断つようで、気持ちがいい。

それから詰めるのは綺麗にやりすぎないこと。

箱に綺麗に詰めたとこで、荷をほどく時にあまりに綺麗だとやる気をなくすからだ。

どうせなら、新居の方を綺麗にしたいので、箱に綺麗に詰める労力は必要なし。

 

 

 

プロロで引っ越しをしました!

プロロはとにかく安かったの一言です。

九州から関東への長距離だったため、他社では40万前後の見積もりでしたが、引越のプロロでは半額程度でした。

子連れでの引っ越しは今回が初めてで、必要な段ボールの数の検討がつかずに何回も追加注文したのですが、気持ち良く迅速に送付して下さいました。

荷造りの際に「段ボールにナンバリングして、リストに内容物を簡単に書いておいてください」と言われました。

そのような事を言われたのは、引越のプロロが初めてでした。

リスト化すると、作業する方は間違いがなくていいのかな~と思いましたが、少し面倒でした(汗)

引っ越しをするにあたって、業者を何ヶ所から選ぶと思いますが、インターネットの一括見積もりがとても便利でした。

自分の条件を入力するだけで、色んな業者から連絡をもらえるのです!ただ、見積もりを出す時間には要注意。

某S社からは、見積もりの直後に電話がかかってくるのです。

私の場合、夜中の1時過ぎに一括見積もりをしたのですが、そんな時間でもかけてきました…。

確かに、見積もり直後だから、起きてはいるんですけどね。

他に私が経験した事ですが、ごく近距離での引っ越しの場合は、レンタカーを使うととても安く済みました。

もちろん一人だと大変なので、友達の力を借りましたが…。

同じ市内でも、引っ越し業者を頼むと何万円もかかってしまいます。

しかし、レンタカーなら一万円前後でかなり大きな車が借りられます!体力に自信のある方にはオススメです。

今回私は大手でない会社に依頼しましたが、大手が良い!という方にはクロネコヤマトが良いと思います。

ネットの見積もりサイトとかを使うと大幅値引きも出来るので一度見積もりをしてみると良いですよ。

<参考Link> ヤマトで引越